MAX-REALTYの業務遂行フロー

クライアントの経営方針や意向に合わせ不動産関連業務をワンストップで提供します。

STEP 1 調査・査定

計画策定の前提条件を整理することを目的として、不動産調査・査定を行い、
不動産の実力を正確に把握します。

資産内容の可視化

STEP 2 計画策定(コンサルティング)

企業が抱える課題を解決することを目的に所有不動産の活用等によるアクションプランの策定を行います。

変化への迅速な対応 的確なアクションプラン策定

STEP 3 計画実施

セラーズエージェント業務

売却スキームの構築からクロージングまで不動産売却業務を一貫して遂行します。

売却ニーズの実現(「早期売却」「高値売却」「セールス&リースバック」など)

プロジェクトマネジメント業務

建物の事業企画から竣工後の経営代行まで幅広く支援します。

アウトソースの活用による利益の最大化(専門的なノウハウ、人材、ネットワークの活用など)

流動化アレンジメント業務

ストラクチャーの構築から運営管理、出口戦略策定まで幅広く支援します。

不動産を活用した資金調達(「バランスシートのスリム化」と「物件への継続関与」などの様々なニーズに対応)